第29回 液晶・有機EL・センサ技術展(ファインテック ジャパン)

BLE通信をベースとしたIoT向け反射液晶ディスプレイシステム

特徴

概要

液晶ディスプレイ内の各画素には、SRAMメモリが搭載され、SRAMメモリを活用することで、3画面を繰り返し表示することが可能となります。わずか30uW(反射LCDのみ、Typ値)という超低消費電力で駆動し、低消費電力駆動を必要とするIoT向けデバイスに最適な製品となります。BLE画像転送コマンドを開示しており、お客様が自由にApplicationを構築できます。

詳細はこちらから

32型超低消費電モニター

特徴

屋外使用にも耐えられる高い耐久性と、陽光下での高い視認性を実現(無彩色偏光板と独自のパネル光学設計)
オフグリッド環境でデジタルサイネージが可能(超低消費電力パネル)
インターフェースボード搭載(HDMI/DC電源)

アプリケーション

サイネージ、バス停、災害情報掲示板

詳細はこちらから